エゴチスムな日々

イタリアの閑暇そしてその悦楽

2014-08-29から1日間の記事一覧

ショパンとジョルジュ・サンド縁のMusée

パリ9区、モンマルトルの喧噪からほど近くに 「ロマン主義博物館」というのがひっそりと佇んでいます。 この小さな館はオランダ生まれパリ在の画家 アリ・シェフェールが1830年頃から アトリエ兼住居として 使っていたもので、当時ロマン主義が花盛りだった…