エゴチスムな日々

イタリアの閑暇そしてその悦楽

ゴシック

絵画の中の受胎告知 2

前回「絵画の中の受胎告知 1 」で13世紀の作品まで飛んでしまいましたが、 その少し前、12世紀の受胎告知も珍しいので少しご紹介しておきます。 ヴェネツィアのサンマルコ教会にある受胎告知(モザイク画)です。 泉で水を汲むマリアに、大天使がお告げに現…

絵画の中の受胎告知 1

受胎告知の絵というと、どの絵を思い浮かべるでしょうか。 私はすぐにフィレンツェにあるサン・マルコ修道院に描かれた フラ・アンジェリコのものを思い浮かべます。 「受胎告知」とは、新約聖書に出てくる一節で、処女マリアが 妊娠したことを天使が知らせ…

ミラノの邸宅美術館;ポルディ・ペッツォーリ美術館

ミラノには邸宅美術館と呼ばれる美術館が4軒ほどありますが その中でも一番有名なのがこのポルディ・ペッツォーリ美術館。 中は当主であったジャン・ジャコモが欧州中から蒐集した美術品が 展示されていて、一見の価値あり。 1881年から一般公開されている…

マエスタ・荘厳の聖母

ウフィッツィ美術館の第2室に「Maesta'」(イタリア語で荘厳という意味)と 呼ばれる絵画が3枚あります。マエスタとは玉座につき、聖人や天使に囲まれた 聖母子の絵画のことで、いつの時代にも多くの画家が描き続けてきたテーマ。 この第2室では、シエナ派…