読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エゴチスムな日々

イタリアの閑暇そしてその悦楽

マザッチョの革新性

フィレンツェのサンタ・マリア・デル・カルミネ教会の中にある ブランカッチ礼拝堂。ここに描かれたマザッチョの壁画は 「絵画の学校」とも呼ばれ、後のレオナルドも、ラファエロも、 そしてミケランジェロも足しげく通っては模写したと伝えられています。 …

イタリア;2015年 秋の展覧会情報

2015年、芸術の秋にふさわしいイタリア各地で開催される展覧会の 情報をお伝えします。これからクリスマス休暇、年末年始にかけて イタリア旅行を計画されてる方に参考にしていただければと思います。 まず、ミラノで見逃せないのがこちら。 *フランチェス…

マエスタ・荘厳の聖母

ウフィッツィ美術館の第2室に「Maesta'」(イタリア語で荘厳という意味)と 呼ばれる絵画が3枚あります。マエスタとは玉座につき、聖人や天使に囲まれた 聖母子の絵画のことで、いつの時代にも多くの画家が描き続けてきたテーマ。 この第2室では、シエナ派…

ジョット:イノケンティウス三世の夢

アッシジの聖フランチェスコ聖堂にある有名なジョット派のフレスコ画。 そこには「聖フランチェスコ伝」が時計回りに28場面描かれています。 (どれが直接ジョットの手によるのか分からないですが、最後の6場面は 彼の弟子の筆だそうです) この中で大変興味…