エゴチスムな日々

イタリアの閑暇そしてその悦楽

マニエリスム

カラヴァッジョに影響を与えた画家

----- カラヴァッジョは一群の地方画家(ロンバルディア派)の試みを 様式的価値にまで高めた画家だった -----と言った美術史家ロベルト・ロンギ。 カラヴァッジョはミラノで生まれ、そして13歳頃にシモーネ・ペテルツァーノの 工房へ弟子入りしていますが、…

トレント公会議後の宗教画とカラッチ

カトリック教会は1545年から’63年まで断続的にトレント公会議を 開き、教会の建て直しをはかりました。そして教会における美術作品は 「聖書や由緒正しい聖人伝にもとづくものであるべき」と定め、また 「分かりやすく写実的で、これを見る信徒の心に強く訴…

パルマとコレッジョ

プロシュット(生ハム)で有名なパルマは人口約18万人の町。 この小さな北イタリアの町に16世紀に活躍した画家コレッジョがいます。 彼はサヴォナローラの登場した暗い時代のフィレンツェやティツィアーノの ような巨匠が活躍したヴェネツィアといった大きな…

イタリア;2015年 秋の展覧会情報

2015年、芸術の秋にふさわしいイタリア各地で開催される展覧会の 情報をお伝えします。これからクリスマス休暇、年末年始にかけて イタリア旅行を計画されてる方に参考にしていただければと思います。 まず、ミラノで見逃せないのがこちら。 *フランチェス…

エレオノーラ・ダ・トレドのドレス

フィレンツェのウフィッツィ 美術館を初めて訪れた時、その人や表情などよりも ドレスの模様の素晴らしさに目を奪われて忘れられなくなった絵があります。 ブロンズィーノの「エレオノーラ・ダ・トレドと子息ジョヴァンニ」です。 1545年に描かれました。 メ…