エゴチスムな日々

イタリアの閑暇そしてその悦楽

レオナルド・ダ・ヴィンチ

レオナルド・ダ・ヴィンチ 終焉の地

この夏はイタリアからモン・スニ峠を越え、約900kmの車の旅をしました。 行先はレオナルド・ダ・ヴィンチ終焉の地アンボワーズと彼が 人生の最後の3年間を過ごしたクロ・リュセ館です。 今年2016年はレオナルドが渡仏してからちょうど500年後にあたります。 …

ラファエロ;巨匠からの影響

美術史では、1520年のラファエロの死を以て「ルネサンスの終わり」と し、その後の様式「マニエリスム」へと変化していきます。 そんな一つの重要な区切りを担う画家ラファエロは1483年にウルビーノで 生まれました。 彼の父親も画家であり、また母親は裕福…

ジョルジョーネの色調主義

16世紀、ヴェネツィアを中心とする北イタリアでは、フィレンツェなど 中部イタリアとは違う美術様式が生まれていました。 トスカーナ美術は素描が特徴で、ヴェネツィア美術のそれは彩色と言われます。 北イタリアではやはりレオナルド・ダ・ヴィンチの「スフ…

イタリア;2015年 秋の展覧会情報

2015年、芸術の秋にふさわしいイタリア各地で開催される展覧会の 情報をお伝えします。これからクリスマス休暇、年末年始にかけて イタリア旅行を計画されてる方に参考にしていただければと思います。 まず、ミラノで見逃せないのがこちら。 *フランチェス…

イザベッラ・デステのモード

4月16日から7月19日までミラノ王宮博物館で開催されている 「レオナルド1452-1519」展にすでに2回も足を運んでしまいました・・・ 1回目でふと疑問に思ったことがあったので、2回目はちゃんとガイドをお願いして、 色々な説明を伺いながら目を皿にして鑑賞。…

イタリア:2015年 春の展覧会情報

今回は少しブログの趣向を変えて、2015年春に開催される大型展覧会の情報を お伝えしたいと思います。 *ジョヴァンニ・ボルディーニ : Lo Spettacolo della Modernita' http://www.mostrefondazioneforli.it/ フォルリのサン・ドメニコ博物館で2月1日から6…

受胎告知:レオナルド・ダ・ヴィンチ

1867年から現在にいたるまでウフィッツィ美術館に展示されている レオナルド・ダ・ヴィンチの「受胎告知」 その前までこの絵はフィレンツェ郊外のサン・バルトロメオ・ディ・ モンテオリヴェート聖堂にありました。 おそらく当時の巡礼者がこの絵画を見ると…